iPhoneの登場によって変わった

by author



iPhoneの登場によって今までの携帯電話と大きく変わるようになってきました。筐体の全面にタッチパネルを配置することにより、今まで使っていた物理キーが必要なくなりました。

iPhone6に関しての情報が閲覧できます。

特に液晶画面の大きさが大きくなってきたことやウェブページのブラウジングもしやすくなっています。

タッチパネルの採用してピンチインなどの直感的な操作ができることから爆発的なヒットをしました。

地図機能もGPSと連携して自分の現在位置も確認することもでき、カーナビ機能も使えるので道に迷わなくなりました。

音楽プレイヤーとして利用することができ、インターネットで音楽を買うこともできます。

カメラ機能も高性能になっていて、動画も撮影ができます。



SNSと連携して自分の行動や好きなものの記録をするときにも使えて、コミュニケーションツールにもなっています。



画像の拡大縮小なども指二本だけで使えるようになり、日本語入力する時にもフリック入力と呼ばれる方法で入力しやすくなりました。

アプリをインストールすることによって機能を足すことができるようになっていて、有料だけでなく無料のものまで幅広くあります。

特にiPhoneではエンターテイメント系のアプリが多くあり、スタイラスペンを利用することにより絵を描くことも可能です。


iPhoneは音楽系のアプリも充実していて、作曲ができることやギターなどの楽器を接続してエフェクターとして利用することもできます。